クレジットカードを失くした(盗られた)経験談

検索フォーム
人気記事
クレジットカードを失くした(盗られた)経験談

クレジットカードを失くしたのは、24歳の時でした

クレジットカードを失くしたのは、24歳の時でした。
その時、初めて自分のカードを作り浮かれていた私は、買い物は全てカードで済ませていました。

スーパーでいつものように買い物をしてカードで支払い、買い物かごとカードを持って台のあるところへ行きました。
袋に買い物をしたものを詰め、店を出て帰宅した数時間後に、インターネットで買い物をするためにクレジットカード番号を入力しようとしたら、財布の中にあるはずのクレジットカードがないことに気が付いたのです。
あの時は本当に焦りました。
荷物の中やバッグの中身を何度も確認、勿論財布の中も何度も確認しましたが、ありません。
スーパーに行き、店員さんにクレジットカードの落し物がなかったかと聞くと、ありますよと言うのです。
確認すると、それは紛れもなく私のカードでした。
不正利用されているかもしれないと考え心配していましたが、親切な人が店員に届けてくれていたので、不正に使われることもなく、無事に私の元に戻ってきました。

Copyright (C)2018クレジットカードを失くした(盗られた)経験談.All rights reserved.