クレジットカードを失くした(盗られた)経験談

検索フォーム
人気記事
クレジットカードを失くした(盗られた)経験談

一度だけ、クレジットカードを失くしたことがあります

一度だけ、クレジットカードを失くしたことがあります。
今から3年前、プライベートでフランスに出かけた時のことです。
パリの町中で優雅な気分でランチをして、支払いの時に確かにクレジットカードを出し、チェック完了後に返してもらったはずなのですが、何故かその後の記憶が曖昧で覚えていないのです。

その時は、ランチでだいぶワインを飲んでしまい、気がついたらホテルのベッドで爆睡してしまいました。
慌てて起きて、頭痛のする頭を抑えながら、ランチはいくらかかったのだろうと思い、クレジットカードの入ったはずの財布を探したところ、みつからないのです。
どこを探しても全く見当たらず。ヨーロッパ旅行では、クレジットカードは身分証明書替わりなので、荷物を全てあけて探したのですが、出てこないのです。

普通なら、ここからお店に問い合わせ、警察に届け出、クレジットカード会社に電話して止めてもらう等、冷静になればそういう手続きをすればいいものを、でもここは海外です。
どうしようと途方に暮れていたら、ふと手元にあった紙を見つけて、ほっと一安心。クレジットカード会社の、海外からの相談電話番号がありました。
急いで電話をかけ、事なきを得たわけです。

それ以来、海外ではパスポートとクレジットカードだけは、しつこいくらい所在を確認するようにしています。

Copyright (C)2018クレジットカードを失くした(盗られた)経験談.All rights reserved.