クレジットカードを失くした(盗られた)経験談

検索フォーム
人気記事
クレジットカードを失くした(盗られた)経験談

一度だけクレジットカードを無くしたことがあります

一度だけクレジットカードを無くしたことがあります。
私の財布は、2つ折りにする財布だったのですが、カードを入れるポケットが6つくらいついていました。
そのポケットに、合計で20枚くらいのカードを入れていたのです。
クレジットカードだけでなく、免許証やお店のポイントカード等様々なカードです。

本来なら、1つのポケットには1枚しか入れない方がよいのでしょうが、1つのポケットに5枚も6枚も入れていたので、当然、ポケットはだんだんと伸びてきて、1枚入れただけではスカスカするようになっていきます。そして、ある日、ちょっと少な目にカードを入れていたポケットから、スポッとカードが落ちたようなのです。

スーパーのレジで財布を出して買い物をしている時でした。
その時、両手いっぱいに荷物を持っていたので、私はカードが落ちたことに全く気が付きませんでした。
そして、間抜けな事に、次の日、警察から電話がかかってくるまで、カード一式を落としていることに気が付かなかったのです。
どうも免許証と一緒に落としたようで、親切な方が全部警察に届けてくれたようです。

その時は、届けてくれた方に感謝すると共に、すぐに財布をチャック付のものに買い換えました。

Copyright (C)2018クレジットカードを失くした(盗られた)経験談.All rights reserved.