クレジットカードを失くした(盗られた)経験談

検索フォーム
人気記事
クレジットカードを失くした(盗られた)経験談

私の母親の話ですが

私の母親の話ですが、五年ほど前、大手スーパーマーケットで買い物をしている際に、カバンをまるごと盗難にあったことがあります。
当然、カバンの中には、財布や鍵など大事なものが大量に入っていました。
特に、財布の中身は深刻で、運転免許証や健康保険証、キャッシュカードやクレジットカードなど、大量に入っていたので、盗難にあったと気づいた途端、すぐさま、まずカード会社に連絡をしました。

キャッシュカードやクレジットカードは、取り扱っている銀行やカード会社に電話連絡すれば、カードの取引を停止することができます。けれども、手間取ったのは、銀行やカード会社の電話番号がすぐに分からなかったことです。

幸い、携帯電話は盗られていなかったのですが、当時はスマートフォンではなかったので、インターネットに接続するだけでも一苦労でした。
特に、クレジットカードは勝手に使用されては、非常に困るものです。
その時は、幸いなことにクレジットカードは悪用されませんでしたが、もう二度とカバンを盗られたくないと、母親は落ち込んだ様子で呟いていました。

Copyright (C)2018クレジットカードを失くした(盗られた)経験談.All rights reserved.